大きな声

男だけじゃなくて女もそうだが、
大きくてよく通る明るい声はプラスイメージ絶大だ。

女子の場合は落ち着いた話し方で
レディを印象づけるというワザも使えるが、
男子の場合はあまり効果がない。

よく「俺はソフトな男だから」
と言って優しい声でしゃべる男子がいるが、
少なくとも合コンの場では通用しない。
男子は明るく大きな声で
多少テンションを上げて話すことが絶対必要だ。
普段から訓練しておくといい。

とはいっても声楽家の発声練習みたいなのは必要ない。
リーマンなら
毎朝の「おはようございます」から朝礼の発言まで、
努めて大きな声で話すようにすればよいのだ。
自然と地声が大きくなってくるぞ。

虫が光のある方角に寄ってくるように、
女も大声で目立っている男子のほうによってくるものなんだ。

さらに女子は男子の話の中身なんか聞いていない。
熱っぽく語るアナタ自身を見ているんだ。
だから自慢話やマニアックにならない程度の話のネタは
ストックしておいたほうがいい。

どんな話を面白がるかなんて考えない方がいい。
自然体で、たとえば仕事でドジったときの話とか、
趣味が高じてどツボにはまった話とかを
オモシロおかしく語っていればいいんだ。大きな声で。
話がすべってしまっても気にせず話し続けるんだ。大きな声で。
細かいことを気にしないのが男らしさの証明でもある。

くれぐれもジェントルマンを装って
ただのヤサ男にならないように気をつけて。


前ページ<< >>次のページ

4章のTOP

メインに戻る

Copyright (C)