細かいことを気にしない

太っ腹とも関連するが、
細かいことを気にしないというのも大事だ。

特に、女に対して細かいことを言わないということだ。

実はこの辺非常にきわどい駆け引きの場になってくるんだけど、
よく知られているように女子は非常に細かい。
細かい部分を爪楊枝でほじくって
いっそう細かくしてしまうような傾向がある。
かといって男に細かいことを言われるのは嫌いなんだな。

たとえば、
女子は男子の前でトイレ(大)に行くのをもの凄く恥ずかしがる。

男子から見れば、
「生理現象なんだからしゃあないだろ」
と全然気にしていないのだが、
女子は困っている場合が多い。

こういう時には
「あ、俺も実はトイレ行きたかったんだ。大の方で」とか言って
「気にすることねぇよ」というサインを送ってやればよい。

それから、
歯にホウレンソウが挟まっているとか、
スカートのジッパーが開いているとかも、
男子のほうではほとんど気にしないが、
女子はもの凄く恥ずかしがる。こういう場合も同じ。

明るく指摘してやって、
「結構お茶目だね」とかフォローしてやればよい。
とにかく女子のドジは明るく笑ってフォローすればよい。

一方でちょっと親しくなると、
女子は細かいことを言ってほしがるものなんだ。

たとえばマスカラを変えたとか、
髪型を微妙に変えたとか、男子から見れば
「そんなのわかんねえよ」
というようなことまで気づいてほしがるんだ。

とりあえず、
「なんか今日はいつもと違う」
くらい言っておけば満足しているので、くれぐれも
「細かいことまでは気にしないし気がつかないけど、
君のことはよく見ているよ。」
というスタンスでいることだ。


前ページ<<

4章のTOP

メインに戻る

Copyright (C)