デートプランを合理化しよう

デートプランはシンプルに超したことはない。

というのも、一人の女子と付き合っているからといって、
もう合コンに出ないというのはもったいない。

もっと上質物件がいるかもしれないし、
デートに割ける予算は限られている。
となれば、なるべく安上がりに済ませたいとろこだ。

毎度毎度デートのフルコースを実行して、
その上プレゼントまでしていたら金が幾らあっても足りない。

これはもう、
シンプルに公園デート、
ワンデイスパデート、
美術館・博物館デートなどなど、
安上がりなデートがよい。

あと実際に会わなくても、
カップル専用ケータイサイトサービスというのがあって、
自分の行動記録をつけていけば、
お互いの足跡が記録されるというのもあるから利用してみると良い。

そもそも首都圏在住者なら、
何も好き好んでお上りさんの集結する、
ヒルズやお台場なんか行ったって仕方がない。

女子は、
「休日に男子がどれだけ自分を楽しませてくれるか」
なんてことをシビアにチェックしていることが多い。
向こうがそうならこっちも対抗するまでだ。

何をするかって?
「お弁当おねだり」だ。
「外食ばっかりじゃ栄養偏るよなぁ。
たまに君のお弁当食べてみたいな。
今度のデートで作ってきてよ。ねっ!お願い」
とお茶目に頼んでみよう。

そしてシブシブ作ってきたお弁当をきっちりチェックしよう。
冷凍食品ばっかりだったら、
今後の付き合いは考えた方がよいかもよ。


前ページ<< >>次のページ

6章のTOP

メインに戻る

Copyright (C)